top of page
  • 執筆者の写真anemone

【スタッフ体験談】ブライアン・シャイダーさん「イントゥイティブ・タイムトラベルセッション

更新日:3 日前



スタッフKが「イントゥイティブ・タイムトラベルセッション」を受けました!


※今回は、40分(通訳あり)・オンラインで、体験セッションを受けたものの一部セッション内容とスタッフの感想になります。


(ブライアン・シャイダーさん 以下、ブライアン)

今日はどんなことを聞きたいですか?


(スタッフK)

今日は、背面の痛みについて原因と対策を聞きたいと思っています。右背面に、何か刺さっているような感覚がずっとあるのと、会社勤めになってからPC作業の時間が多くなったことが原因?なのか右半身の痺れがひどくなることが増えてきました。電磁波の影響?と思っていますが。


(ブライアン)

どのくらいの期間、その問題が続いているのですか?


(スタッフK)

新卒ではじめて会社で働くようになった時に、一度フロア中の声が聞こえるようになってきた・・・その時がきっかけかな・・・?個人セッションを提供するようになってきてから

本格的に痛くなるようになってきたと思います。


(ブライアン)

セッションを提供しはじめてからは、週にどれくらいの頻度でやってましたか?


(スタッフK)

セッションを始めたのが20代前半で、1日最大3件までにしていました。一人2時間だから

ぶっ続けだと6時間。タロット・オラクルカードを使ったセッションでクライアントにアドバイスをしたりしていました。(20代前半のスタイル)。


オラクルカードのリーディング講座は半日ぶっつづけでしゃべる。背面が痛い、手がしびれる…

最大に痛くなりはじめたのが、能力を使って経営者やビジネス関係のアドバイスをするようになってからより痛くなってきた…。クライアントの層に変化があり、スピリチュアルなことに興味があるというよりは、ビジネスをいかに発展させるか?売上をいかに伸ばしたらいいか?という相談が増えだしてから、痛くなるのがひどくなってきた(20代後半〜30代前半)という感覚があります。


(ブライアン)

最後の質問になります。大体なにが原因かっていうのは、わかってきましたが…セッションとセッションの間の休憩はどれだけとっていましたか?


(スタッフK)

1時間ぐらい?移動にもよるけど、1〜2時間ぐらい


(ブライアン)

移動って休憩とはみなさないので、自分が休める時間はどれだけとっていましたか?


(スタッフK)

ビジネスコンサルティングを始めてから、休憩、という休憩をとっていなかったかも…。移動(1時間)=休憩になっていたと思います。


(ブライアン)

セッションの合間で、どれだけお水を飲んでいましたか?


(スタッフK)

お水は、1セッション1ペットボトルぐらいかな


(ブライアン)

確認をして、今これが物理的なことではない。ということを確認したかったんです。ヒーラーの方がよく陥るエネルギーの反発っていうんですかね。エネルギーリバウンド。何が起きているかというと、エネルギーをリーディングする時というのは、エネルギーを集めるんです。その集めたエネルギーを解放していない、ということです。


そのエネルギーを解放する、なんらかのカタチで変容することが出来なければ、そのまま自分のからだにそのエネルギーがとどまってしまって、からだの中であっちこっちにボールが弾むような現象がおきる。そうなると、一番はじめに影響を受けるのが神経系なんですね。なので、震えや痺れが現れ始めた、という経緯ですね。


もう一つ確認、伝えなければいけないことがあって、なので質問を聞いたんですけれども。カードリーディングだけをしていたと思っていたかもしれないが、ヒーリングしているつもりはなかったかもしれないですよね?


(スタッフK)

ヒーリングしているつもりは全くなかったんですけど、お客さんの感想から言うと「わたしと会うと元気になる」「わたしと会うと運がよくなる」と言われることがありました…笑 自分では自覚がないんですけど。


(ブライアン)

なのでね、エネルギーを集めるっていうことをセッションをする側がやっていると同時に、クライアント側もエネルギーをもらう・集めるってことをやっているんですね。ヒーラーだと、クライアントの悪いところのエネルギーをとってあげる…とかしてるよね。


(スタッフK)

アビリティをつかっている時に、自覚的になるためにできることはありますか?開発したもの、というより生まれつき備わっていて無自覚に使っていることのほうが多いです。


(ブライアン)

そうですね。霊能力、サイキック能力をもっている人は自然ともっている人が多い。今後あなたがやることは、ワークとワークの間に自分の時間を作ること。ちゃんと自分自身を再生するっていう方法を開発すべきだと思う。


(スタッフK)

逆にそれだけでよくなるんですね?合間合間に休憩をとって、お水を飲んで…っていうエネルギーを休ませる時間をとれば、そこまで悪くならないですか?エネルギーが解放されるようになる?


(ブライアン)

すごく忙しくて、様々なスケジュールがあるから、その方法は現実的じゃないですよね?

例えばね、今、この状態ではエネルギーの修復が出来ていないということなんですよね。

なので、今の状況でがっつりエネルギー回復のために時間をとるというのは難しい状況にあるので、この状況にありながらも、スムーズにエネルギーを回復する方法を見つけないといけない。


(スタッフK)

今の忙しさって、1日の大半をPCの前で作業をすることが多い。電磁波?目の疲れがひどいんです。動画とかサイトに知らない間にエネルギーを入れてるのかもしれない。それを止める必要はないと思うけど、PC作業をした後にエネルギー回復させる方法はないですか?


(ブライアン)

あの、過去にもね、セッションをしてきたエネルギーが全部溜まってきていて膨れていくものなんですね。例えば、電磁波のエネルギーもそんなにね、ひどい疲れを引き起こすものではない場合でも、もう過去から溜まっているエネルギーの澱(おり)があるので、それが引き金となって疲れてしまう。そういうようなことになっているので、エネルギーリセットが必要です。


わたしのほうで2分間ぐらいでエネルギーを取ってあげることができるけど、どうしますか?


(スタッフK)

すごくやっていただきたいです。


(ブライアン)

OK。ここでエネルギーのバランスを取らなければいけませんよね。電磁波過敏症の人はいっぱいいるので、それを受けないようになるための強いリセットが必要ですね。片方の手をゆっくりと置いて、上向きで。そして、何かを感じたら教えてください。


・・・しばし、待ち・・・

大丈夫ですよ。ここまでで、やるべきことはやりました。そのままで大丈夫です。


(スタッフK)

肌の表面を電気が走っていったような感じがします。


(ブライアン)

最初のつながりを作った時の感覚ですね。


(スタッフK)

こぶみたいのが、ふぁって軽くなりました・・・不思議。


(ブライアン)

2〜3日は本当にリセットが完了するまでかかるかもしれません。長い間、持ち続けてきた

エネルギーを一旦リセットしていくってことですから2〜3日はかかります。


(スタッフK)

何かすることはありますか?


(ブライアン)

そうですね、1日2リットル〜2.5リットルは水を飲んでね。ヒーラーの方たちは体内のたくさんの水を消費しますのでよく飲んでくださいね。もちろんヒーラーとしての仕事をしていなくても、能力を使っていますよね。スピリチュアル雑誌で働いているわけですから。


(スタッフK)

からだが熱くなってきたのと、痛くないほうのからだ半分にエネルギーが動いている感じがします。この短い間に。


(ブライアン)

そうですね。わたしは全体的なバランスの調整をやっているので。理由があるわけなんですが、実際この右脳と左脳がちゃんとつながるようにリセットしているからです。エネルギーワーク、という名目では何もしていないけれども、なんらかのエネルギーワークは既におきている。

今言うことに答えを言ってもらう必要はないですけれども、ビデオの編集などをしている時は、いろんな人のエネルギーに触れないといけないので…イラつきを感じることもあるかもしれないけれど。そういった全てが、あなたに影響しているんですよね。


(スタッフK)

そうですね。なるべく無心でやるようにはしているんですけど、もともと感情的なので本来は。今まで、色々な鍛錬で感情をなるべくコントロールする、暴走しないようにするっていうようにはしてきたつもりです。自分の正義感というか、「なんでそんなことするの? 」って思うと、自分のからだに痛みがきやすいです。


(ブライアン)

そうですね。最初、エネルギーを感じて、自分自身に対抗するということもあるでしょう。感情というのは、蓋をしたり抑え込んだりするべきものではないのでね。ただ、あなたはもうエネルギーを自然に送ったり、受け取ったりということが出来る人なのでね。なので、そこで気づいて、どのようなことが起きているか、わかった上でやっていくことが大切ですね。


(スタッフK)

ありがとうございます。わかりました。最後にもう1つだけ聞きたいことがあります。わたしの父は、高校3年生の時に自殺しているんですけど、彼はちゃんとあの世にいけましたか?


(ブライアン)

はい、大丈夫ですよ。お父さんは、今平和な状態にいることは保証できます。霊的な乱気流を感じる場合があるんですけれど、それは親族などで亡くなった方がまだ成仏していない時にそういう状態になる。ということなんですけれど、今ご自身の周りにそのような乱気流はないので、穏やかな場所にいかれていると思います。


〜セッション内容一部抜粋、終了〜



【スタッフKの感想】

ブライアンさんのセッションを受けてから、数日かけてエネルギーリセットが行われていて、まるで別人に生まれ変わったかのよう。日に日にからだのエネルギーバランスが整い、軽く、あたたかくなっているのがわかります。今まで、どれだけ偏っていたのか…!?と朝起きるたびに嬉しい悲鳴(笑)です。


ブライアンさんから「過去15〜6年分のエネルギーリセットをしようか?」と提案があり、前のめりでお願いしました。すると、開始直後から右腕にビリビリと軽く電流が走った感覚があり、そこから徐々にエネルギーが左半身に流れはじめたのです。セッション時間終了後も、エネルギーリセット&調整は続いており、日に日にからだのバランスが整っているのを感じます。数日したら戻ってしまった、なんてことはありません。

PC作業をしても、電磁波による影響はなし!!この後、どうなっていくのかさらに楽しみです♪セッション時間がゆるす限り、ブライアンは質問に答えてくれます。クライアントの要望次第で、あらゆる事柄に対応してくれるので事前にしっかり聞きたいことを準備されていくことをオススメします。

 

多次元宇宙の座標軸に瞬間ワープ&入れ替わる!

インテュイティブ・タイムトラベルセッション


真の魂の資質と、潜在能力を最大限に引き出すための、明確な道筋が示され、異次元の癒しと成長を可能にする。




 

透視直感能力者

ブライアン・シャイダー


生来のサイキックで、初めてのヒーリング経験は5歳。2006年の初来日を機に大きな覚醒を遂げ、未来予知などの能力が飛躍。無数の次元や存在とチャネリングが可能で、鋭敏な直感や透視によってアメリカの未解決事件の操作で多くの成果を上げる。

(参考動画:「TOLAND VLOG」【覚醒】アメリカ最強の超能力者に〝日本の歴史〟を聞いたら、とんでもないことが明らかになりました。https://youtu.be/NYdYGVGuPdY?si=GNXqJZWoVySKLYig)


ピュアな情報源にアクセスするリーディングの正確性に定評があり、マルチセッション・ヒーリングのほか、エナジーアクセサリーのデザインも手掛ける。セドナで活躍後、現在はフロリダでを拠点に活動。


 

Comments


bottom of page